【デルPC】SupportAssistのハードウェア検査をしたら、宇宙船が飛んでた件。

DELL
ななたに
ななたに

こんにちは。ななたにです。ちょっと今、デルのパソコンがおかしくて、自分でトラブルシューティングしてます。

数日前、ハードドライブがインストールされていないというエラーとともに、突然パソコンが立ち上がらなくなりました。デルのLINEサポートに連絡したところ、バッテリーの問題のようだということになったのですが、バッテリーは消耗品らしく、バッテリーの修理に2万6840円かかるってことになりました。

2018年1月に購入したパソコンが2年半ほど使用したところでまさかの出費。まだ、減価償却期間も終わっていないのに。

わたしのバッテリーの使い方が悪かったのかもしれない…けど、なんとなくちょっと悔しくて、自分でバッテリーとか、はじめのエラーのハードドライブとかを調べてみようと思いまして。

なんか色々試していたら、なんとかパソコンが起動できたので、デルのSuuportAssistというツールを使ってハードウェア検査をしてみたんですよ。

はじめは、簡易テストを実行して問題なし。

次に拡張テストも実行してみたら。

はじめこんな画面になりました。

ん?何?この動き?と思い動画を撮ってみてましたら、SupportAssistの画面に一瞬戻ったかと思ったら次はこの画面。

なんか宇宙。「シェーダ レンダリングテスト」ってなんだろ…と思っていると…

今度はなんか宇宙船の中の操縦室みたいな画面になりまして、よく見たら、デュアルディスプレイのもう一方では宇宙船が飛んでました。

SupportAssistの画面に戻ったと思ったら、すぐに宇宙へ。

そして、またSupportAssistの画面になり、今度は何も映らなくなり…

また宇宙へ…。

そんなことを繰り返して、最後はSupportAssistの画面に戻り、さまざまなテストが行われています(現在進行形)。

やっぱり、バッテリが何かおかしいようです。

引き取り修理を頼む前に、もう少し調査してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました